保土ケ谷区の地域・医療・美容情報を探す

ブーランジェリー マナベ(BOULANGERIE MANABE)

電話 045-517-3529
所在地 横浜市保土ケ谷区西久保町53植木ビル1F
営業時間 9:30~18:00
定休日 日曜・月曜・火曜・水曜
真鍋 清久 オーナー
売り切れ必至の有名店!保土ケ谷のパン屋さんといえば、まずココ!
JR保土ケ谷駅から横浜駅方面の線路沿いにある大人気のパン屋さん。遠方より買いにくるお客さんも多く、営業日の昼過ぎにはパンが売り切れてしまうこともよくあるそう。丹念な仕込みのために営業日は、木曜・金曜・土曜の3日間限定であることも、少しプレミア感を感じてしまいますね。 お店で使用する小麦は国産小麦粉100パーセントでお砂糖やお塩にもこだわりを持たれているとのこと。特に食パンには三種類の国産小麦をブレンドし、卵も不使用で一切余計なものが入っておらず赤ちゃんまで安心して食べることが出来るパンだそうです。 その他、お店にはシンプルながらも季節を感じさせるフレーバーのパンや焼き菓子がたくさん並んでいます。素材への安心感はもちろん、ひねりの効いたフレーバーも何度も通いたくなる理由ですね。 今回オーダーしたものは、 ■チーズブレッド ■スペシャルフルーツカンパーニュ ■栗とクルミ&オランジュのカンパーニュ ■スモークサーモンのキッシュ ■あらびきソーセージパン ■さつまいもと甘栗のデニッシュ ■ハニーオランジュブレッド 特にご紹介したいパンは、「チーズブレッド」。モッツァレラチーズとゴーダチーズがたっぷり生地にしみ込んだ人気ナンバー1の逸品です。なんと幸運にも訪問時がちょうど焼き上がり時間で、まるっとホールで購入しました。ちょうど近くに公園があり、せっかくなので焼きたてをいただくことに♪パン表面の小麦とチーズが香ばしく焼かれた部分と内部のフカフカの生地が最高のコンビネーションでした。噛めば噛むほどパンの甘みが出てくる、たくさん食べても飽きが来ない美味しさです。自宅に帰ってからもパンのふわふわ感が損なわれず、時間がたっても美味しく頂けるのも嬉しいポイントでした。 他に購入したカンパーニュやキッシュ、総菜パン、デニッシュとどれをとっても生地の美味しさと素材の味の組み合わせがバッチリのものばかりでした。 朝ごはんやおやつに食べるのはもちろん、パンの味がしっかりとしているのでコーヒーと一緒に食べるのもとてもおすすめです。 ※上記記事は保土ケ谷区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。 個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

chez partenaire(シェ・パルトネール)

所在地 横浜市保土ケ谷区和田1-13-20
営業時間 10:00~
定休日 水曜・日曜

Boulangerie 星ノナカ

電話 045-744-6461
所在地 横浜市保土ケ谷区和田2-7-5
営業時間 8:00~18:00
定休日 月曜日

PINOCCHIO(ピノキオ)

電話 045-442-5336
所在地 横浜市保土ケ谷区天王町1-3-6
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日

バニヤンツリー ベーカリー

電話 045-459-5791
所在地 横浜市保土ケ谷区上星川3-2-24
営業時間 10:00〜18:30 *商品がなくなり次第終了
定休日 日曜・月曜
Web https://www.banyantreebakery.com/
山内 誠 代表
地域に根差し、縁を大切にするベーカリー
バニヤンツリーベーカリーは地域に根差したパン屋になることを目指しています。 そんな思いをロゴに込め、幹には上星川の「K」とバニヤンツリーのねじれている幹を表し中心がしっかりあり気根が新しい幹になり成長することをイメージしています。 上星川へ根付きバニヤンツリーベーカリーが“まちづくりするパン屋”として地域社会と共に伝統を作っていくことを伝統色で表現しました。 そして、縁を恩返しするために、パン以外のことも充実させていきます。 ・お店が成長する事で地域全体が発展する存在でいること ・お店を通して日々の生活に楽しみが増える存在でいること ・お客様、従業員がお店を通して地域社会と繋がる存在でいること 様々な縁を大切にし”繋がる”ことでプラスワンの笑顔を上星川の中で作れたらと思っています。