地域情報(食べる)を探す

保土ケ谷区のレストラン飲食店情報

食べるFOOD

NEW

バニヤンツリー ベーカリー

電話 045-459-5791
所在地 横浜市保土ケ谷区上星川3-2-24
営業時間 10:00〜18:30 *商品がなくなり次第終了
定休日 日曜・月曜
Web https://www.banyantreebakery.com/
山内 誠 代表
地域に根差し、縁を大切にするベーカリー
バニヤンツリーベーカリーは地域に根差したパン屋になることを目指しています。 そんな思いをロゴに込め、幹には上星川の「K」とバニヤンツリーのねじれている幹を表し中心がしっかりあり気根が新しい幹になり成長することをイメージしています。 上星川へ根付きバニヤンツリーベーカリーが“まちづくりするパン屋”として地域社会と共に伝統を作っていくことを伝統色で表現しました。 そして、縁を恩返しするために、パン以外のことも充実させていきます。 ・お店が成長する事で地域全体が発展する存在でいること ・お店を通して日々の生活に楽しみが増える存在でいること ・お客様、従業員がお店を通して地域社会と繋がる存在でいること 様々な縁を大切にし”繋がる”ことでプラスワンの笑顔を上星川の中で作れたらと思っています。

ポトロブランコ

電話 045-332-8091
所在地 横浜市保土ケ谷区天王町1-2-4 I・Kビル 1F
営業時間 11:30~19:00
定休日 水曜日

沖縄家庭料理 コスモス

上地 美智子 オーナー
電話 045-337-0760
所在地 横浜市保土ケ谷区岩間町2-116
営業時間 11:30~14:30 18:00~23:00
定休日 月曜・日曜・祝日
上地 美智子 オーナー
アットホームな空間で、沖縄家庭料理を
当店は、夜は食事もできるカラオケスナックとして、昼は沖縄料理のお店として営業しています。 地元密着のお店なので、アットホームな雰囲気が特徴です。 長らく、夜だけの営業でしたが、沖縄の家庭料理を提供するランチの営業も始めました。ランチメニューは、「沖縄そば定食」と「いなむるち汁御膳」の2種類です。沖縄そば定食は、沖縄そばとジューシーという沖縄の炊き込みご飯がメインで、数種類のおかずがついてきます。 料理は薄味が基本ですが、味にはメリハリをつけるようにしています。たとえば、油味噌は濃い味だけど、ごはんの味が薄ければ一緒に食べるとちょうどよくなりますよね。おかずは、夜の営業のお通しで作ったおかずをつけてみたり、日によって1〜2品増えていることもあります。 お店は、沖縄から取り寄せた商品も扱っていて、ブルーシールのアイスやオリオンビールも置いています。 特におすすめなのは今帰仁村の黒砂糖です。リトル沖縄ショップのようなスペースもあるので、見にくるだけでも良いですし買いにくるだけでも歓迎です。 「コスモス」は、女性が一人でも来店できるお店ですので、どんな方でも気軽に来店いただきたいです。

Bistro vin vino(ビストロ ヴィン ヴィーノ)

電話 045-876-0355
所在地 横浜市保土ケ谷区今井町1322-4
営業時間 11:30~13:00 17:30~20:00
定休日 月曜・日曜

宿場そば 桑名屋

電話 045-331-0233
所在地 横浜市保土ケ谷区岩井町21
営業時間 11:00~22:00
定休日 木曜日
Web http://www.1616sagasu.com/seven/122/party/33
近藤 博昭 店長
昔ながらの蕎麦をご賞味あれ!保土ケ谷の歴史も堪能できる本格蕎麦屋
創業明治19年 東海道五十三次保土ヶ谷宿を基調に、宿場風な店作りで八割蕎麦を提供しております。 当店のメニューは、宿場をイメージした料理です。宿場とは、街道を拠点とする場所のことです。 お店が立ち並ぶ商店街のようなイメージではなく、職人や商人が街道に沿って定住し、旅人が宿泊もする長細い小さな都市といった方がイメージに近いです。 そんな江戸時代の宿場をイメージした粋なメニューを揃えています。例えば、「雪割りそば」は蕎麦にとろろ、納豆、いくらなどをそれぞれ乗せて色々な味の蕎麦を楽しんでもらえるメニューになっています。 保土ケ谷の歴史を私なりに色々調べ、当時の資料を集めたことから当店はまるで資料館のようになっています。 集めた様々な資料を見にいらっしゃる方もいますし、江戸時代の雰囲気と昔ながらの蕎麦を目的に来られるお客様もいらっしゃいます。どちらのお客様もとても嬉しいです。 保土ケ谷の地域の方々には、特に歴史も蕎麦も共有できるので、お越しいただけたらとてもありがたいと思っています。

食楽 たざわこ

電話 045-332-7990
所在地 横浜市保土ケ谷区和田1-12-17
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00
定休日 不定休

スパイスプラザ

電話 045-331-8713
所在地 横浜市保土ケ谷区天王町2-44-11 スパイスプラザ
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:30
定休日 年末年始

商(あきない)

電話 0120-44-7370
所在地 横浜市保土ケ谷区天王町2-35-3
営業時間 11:30~22:00
定休日 年中無休

chez partenaire(シェ・パルトネール)

所在地 横浜市保土ケ谷区和田1-13-20
営業時間 10:00~
定休日 水曜・日曜

PINOCCHIO(ピノキオ)

電話 045-442-5336
所在地 横浜市保土ケ谷区天王町1-3-6
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日

ワイン食堂 たろんちゃ 横浜保土ヶ谷天王町店

電話 050-5494-4897
所在地 横浜市保土ケ谷区天王町2-36-5 第一増田ビル 2F
営業時間 17:00~24:00
定休日 不定休
Web https://sites.google.com/view/taronja2021/
鈴木 太陽 オーナー
本場スペインで修行したオーナーが営む隠れ家スペインバル『ワイン食堂たろんちゃ』
当店のオススメ料理はやはり、「お肉と魚介と野菜のミックスパエリア」です。 スペインで修行をしたシェフの本場直伝のパエリア。オリジナルスパイス配合で炊き上げた一品です。 スパイスをオリジナルの配合にして作ったり、注文が入ってから炊き上げたりと、かなりこだわって作っています。 「パエリア」や「石焼アヒージョ」、「スペインオムレツ」などの本場仕込みのスペイン料理がお店の特徴ではありつつも、同時に「スペイン料理」にとらわれすぎないようにもしています。ステーキなどのお肉料理や、パスタ、メキシカン料理のワカモレ、時には生牡蠣などもお出しして、多くの人に広く愛されるようなお店づくりを心がけています。 国産牛やブランド豚の岩中豚やラムなどお肉の種類や素材はどれも一級品です。 自然派ワインも多数ご用意しております。 誕生日や記念日などのプレートもご用意いたしますので、事前連絡をお願いします。 当店の隠れ家のような雰囲気が返って入りづらいと思われるかもしれないのですが、気軽に立ち寄ってみてほしいなと思っています。 そして当店オススメのパエリアをぜひ召し上がっていただければとても嬉しいです。

紅茶専門店 珈琲問屋アンジェ(コウチャセンモンテン コーヒートンヤアンジェ)

電話 045-459-5595
所在地 横浜市保土ケ谷区天王町1-31-3
営業時間 9:00~19:00
定休日 年中無休

炭火焼き肉バル居酒屋 とりあえず

電話 050-5485-2012
所在地 横浜市保土ケ谷区川辺町2-2パイロットハウス星川A101
営業時間 [火曜~金曜]11:00~14:00 17:00~24:00
[土曜日]11:30~23:00
[日曜日]11:30~22:00
定休日 月曜日

Ma chērie(マシェリ)

電話 070-1508-0066
所在地 横浜市保土ケ谷区星川1-7-27-1F
営業時間 10:30~18:00
定休日 月曜・日曜
松井 仁 オーナー
ヨーロッパのカフェにいるようなお洒落な店内に絶品パンが並びます。
2019年に星川駅近くにオープンしたパン屋さん。地元の方の口コミにより、どんどん人気を獲得していった話題のパン屋さんのようです。店内に一歩入るとアンティーク調の内装で、ヨーロッパの街角に来たようなとてもおしゃれな雰囲気に包まれます。店内にはイートインコーナーもあり、素敵な店内でゆっくりとパンをいただくことも出来ます。※取材当時イートインコーナーは休止中。 「美味しい」といった口コミで話題になったお店ともあり、お味は一級品です。パン生地には自家製の天然酵母を利用しており、パン生地がもっちりしており小麦の味もとても美味しく感じることが出来ます。パンの種類も食パンから、スイーツパン、またパニーニやサンドウィッチ類に至るまで幅広く品ぞろえされています。その中でも、パンをボウルにした「ビーフシチューボウルパン」がお店の看板商品のようです。 今回オーダーしたものは、下記のお品。 ■プチフォンデュボウル ■ソーセージのフォカッチャ 「プチフォンデュボウル」は、ボウル状のパン生地に4種類のチーズがたっぷりとろ~りと入った濃厚な一品です。また、「ソーセージのフォカッチャ」には、ロングのあらびきソーセージが使用されており見た目には食欲をそそります。初めに「プチフォンデュボウル」より頂きました。見た目にもとても豪華でとても食べごたえがありそうです。まず驚いたことはパン生地の美味しさです。もっちりした食感の中に小麦の旨味をいっぱいに感じることが出来ます。その小麦の味わいの中に濃厚なチーズの味が非常によく合います。大きなパンですが、あっという間に完食してしまいました。「ソーセージフォカッチャ」もとても味わい深いパンでこちらも美味しく頂くことが出来ました。今回は名物パンの「ビーフシチューボウル」がお休みだったので、次回の訪問ではぜひ頂きたいと思います。   ※上記記事は保土ケ谷区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。 個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

ウエスタン・グリル

電話 045-351-9508
所在地 横浜市保土ケ谷区今井町910
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:30
定休日 水曜・第1・3木曜

横濱ブラッスリー  URBAN TABLE(アーバン テーブル)

電話 045-453-8853
所在地 横浜市保土ケ谷区岩間町2-184-1
営業時間 12:00~15:30 17:30~22:00
定休日 水曜・日曜
Web https://urban-table.com/brasserie/
江本 寛和 代表
どんなお客様にも気軽にフレンチを。保土ケ谷のフレンチ飲み屋
「URBAN TABLE」は、気軽にフレンチを楽しんでもらうお店として、保土ケ谷にオープンいたしました。 1品500円~気軽にフレンチブラッスリーをご提供しております。 また、どんな人にもお越しいただけるよう、1~3階の各フロアは、それぞれコンセプトを変えた客席をご用意しています。 1階は食事も出来るヨーロッパ風のバー。2階は高級レストランと変わらないインテリアを揃え、ソファー席も用意しました。 3階はグランピングのテントを張り、プラネタリウムが彩るカジュアルな空間を演出しています。 それぞれのフロアは貸切も承っております。 お一人はもちろん、女子会、カップル、ママ友会、ご家族、全ての方々にお越しいただけるようなお店となっております。 フレンチと聞くと、敷居が高いように思われますが、その概念を崩したく、もっと気軽にフレンチとお酒を楽しめるお店となっておりますので、ぜひお気軽にお越しいただけたらと思います。

そば処名古屋 権太坂店

電話 045-742-3261
所在地 横浜市保土ケ谷区狩場町211
営業時間 11:00~15:30 17:30~20:00
定休日 月曜日

陽のあたる坂道

電話 045-442-5548
所在地 横浜市保土ケ谷区和田1-1-19
営業時間 8:00~22:00
定休日 月曜
Web https://www.hotpepper.jp/strJ003432334/
蔭西 勝 店長
お客様が喜んでこそのお店。地域の方々の憩いのカフェとして
当店では手作りにこだわっており、冷凍食品は一切使っておらず、フライ類も置いていません。 コーヒーも一杯一杯、手で入れています。 喫茶店だから飲める美味しいコーヒーをお出ししたいのです。 1つひとつの材料にももちろんこだわっています。 お米は飛騨産の『龍の瞳』。こちらは「次代のお米」との評価を受けている『いのちの壱』という品種の中の最高峰ブランドです。 あれもこれもなぜこだわるのかといえば、やはりお客様に喜んでいただきたいからなんです。 モーニングは8時から11時半、そこからランチが15時まで。 そして17時半から22時までがディナータイムになります。 お客様がゆっくり食事やお酒を楽しみ、日を渡らずにお家に帰れるように。そう考えて時間を設定しました。 地域のみなさまに末長くかわいがっていただけるお店にしていきたいのです。お食事の場として、憩いの場としてご利用いただければ嬉しく思いますし、どうぞお気軽に足をお運びください。

ブーランジェリー マナベ(BOULANGERIE MANABE)

電話 045-517-3529
所在地 横浜市保土ケ谷区西久保町53植木ビル1F
営業時間 9:30~18:00
定休日 日曜・月曜・火曜・水曜
真鍋 清久 オーナー
売り切れ必至の有名店!保土ケ谷のパン屋さんといえば、まずココ!
JR保土ケ谷駅から横浜駅方面の線路沿いにある大人気のパン屋さん。遠方より買いにくるお客さんも多く、営業日の昼過ぎにはパンが売り切れてしまうこともよくあるそう。丹念な仕込みのために営業日は、木曜・金曜・土曜の3日間限定であることも、少しプレミア感を感じてしまいますね。 お店で使用する小麦は国産小麦粉100パーセントでお砂糖やお塩にもこだわりを持たれているとのこと。特に食パンには三種類の国産小麦をブレンドし、卵も不使用で一切余計なものが入っておらず赤ちゃんまで安心して食べることが出来るパンだそうです。 その他、お店にはシンプルながらも季節を感じさせるフレーバーのパンや焼き菓子がたくさん並んでいます。素材への安心感はもちろん、ひねりの効いたフレーバーも何度も通いたくなる理由ですね。 今回オーダーしたものは、 ■チーズブレッド ■スペシャルフルーツカンパーニュ ■栗とクルミ&オランジュのカンパーニュ ■スモークサーモンのキッシュ ■あらびきソーセージパン ■さつまいもと甘栗のデニッシュ ■ハニーオランジュブレッド 特にご紹介したいパンは、「チーズブレッド」。モッツァレラチーズとゴーダチーズがたっぷり生地にしみ込んだ人気ナンバー1の逸品です。なんと幸運にも訪問時がちょうど焼き上がり時間で、まるっとホールで購入しました。ちょうど近くに公園があり、せっかくなので焼きたてをいただくことに♪パン表面の小麦とチーズが香ばしく焼かれた部分と内部のフカフカの生地が最高のコンビネーションでした。噛めば噛むほどパンの甘みが出てくる、たくさん食べても飽きが来ない美味しさです。自宅に帰ってからもパンのふわふわ感が損なわれず、時間がたっても美味しく頂けるのも嬉しいポイントでした。 他に購入したカンパーニュやキッシュ、総菜パン、デニッシュとどれをとっても生地の美味しさと素材の味の組み合わせがバッチリのものばかりでした。 朝ごはんやおやつに食べるのはもちろん、パンの味がしっかりとしているのでコーヒーと一緒に食べるのもとてもおすすめです。 ※上記記事は保土ケ谷区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。 個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

フレッシュロースター珈琲問屋 横浜本店

電話 045-334-0203
所在地 横浜市保土ケ谷区天王町1-27-6
営業時間 9:00~19:00
定休日 年中無休